Get pricing

Alloys we recycle

モリブデン (Molybdenum Scrap)

モリブデン は、純粋の金属して自然に存在せず、鉱物に色々な酸化物して存在します。産業界で、モリブデン化合物は、ピグメントとかカタリスト として高圧高温で使われます。

著しく拡張または軟化することなく極度の温度に耐えられるモリブデンの能力は、航空機部品製造、電気的コンタクト、産業モーター、フィラメントを含む強い熱が関わる部品として有効です。モリブデンは、高い耐腐食性と溶接性ゆえ合金に使われます。モリブデンは、残留炭素を「ゲッタリング」し、クロム・カーバイトが 粒界に形成されるのを妨げることにより316タイプのステンレススチールの耐腐食に貢献します。大部分の高強度スチール合金は、0.25% から8%のモリブデンを含んでいます。このような少量にもかかわらず、43,000 トン以上のモリブデンが、ステンレススチール、工具鋼、鋳鉄、高温スーパー合金の合金エージェントして毎年使われます。